ワイン情報

ボージョレ ヌーヴォー2019 葡萄の生育状況

<ルイ テット ボージョレ ヴィラージュ ヌーボー2019 航空便>



ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況

<2019年4月>
4月初めにつぼみが成長を始めました。樹の休眠期間の終わりです。現時点(4月26日)で、つぼみから1~3枚の葉が見て取れますが、全体的にはまだ芽吹き始めたばかりです。春の天気は順調でしたが、4月4日(木)と4月5日(金)の夜に深刻な霜を経験しました。ある地域では気温は-3℃にまで下がりました。最も成長の早い区画(主にシャルドネ)では、すでに葡萄の成長が進んでおり、霜の害を受けました。この事はボージョレの白だけでなく、全体の収穫量に大いに影響するでしょう。



ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況
ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況 4月14日(日)にも寒波がやって来て、気温は氷点下になりました。天候はまるで私たちを弄んでいるかのようです。いくつかの区画では被害が大きかったですが、そうでもない区画もあり、栽培農家は樹が再び成長を始め、実際の被害がどのくらいか判明するのを待っています。ガメイに関しては、最初の芽の代わりに次の芽が出てくることは、よくある事です。しかし、これまでの経験では、2度目に出た芽からの生産量は少なくなります。再び霜が降りることはないでしょうが、5月中旬までは、心配が続きます。



<2019年5月>

5月が終わり、やっといつも通りのこの季節の気温に戻りました。 心配だった5月初旬が過ぎたので、我々の畑の葡萄の生育状況を見てみましょう。
5月5日から6日にかけて再び、非常に寒くなりました。葡萄栽培農家にとってこの状況はたいへんストレスがかかります。しかし、幸運にもこれが最後となりました。
月の始めは、寒く、曇った天候が続いたおかげで、葡萄の生育は遅れました。しかし、花付きは良く、しっかりとしたつぼみが形成されています。この時期としては、葡萄の生育は通常より2週間ほど遅れています。


ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況 霜害の直接的な影響は、シャルドネが最も多く受けました。ガメイは、2番目の芽が育っているおかげで、たいへん順調な回復をみせています。そのため霜の影響は少ないでしょう。 現在、栽培農家たちは畑で様々な作業に追われています。葡萄の木の下の部分に生える無駄な枝や、芽が出ない枝を手作業で取り除きます。これを行うことで、葡萄の木は、そのエネルギーを残った枝や葡萄に集中することが出来ます。数日のあいだに、枝を垂直方向に固定(整枝)して、風通しをよくして、病害が発生するのを防ぎます。

5月初旬の雨のあと、5月20日に初めてベト病の兆候が見られました。栽培農家たちは、ベト病から守る作業を始めました。環境をリスペクトしながら、葡萄を安全に守ることは、大きなチャレンジです。これを行うには、少なくとも週に1度は葡萄の木を注意深くモニタリングする必要があります。


<2019年6月>
6月初めのとても乾燥した天候の後で、雨や嵐が続き、日光は遮られました。このような天候は私達の畑にとっては好都合です。開花と生産者の現在の仕事についてお知らせします。
今月初めに気温が上がったことは、樹にとっては好条件で、6月4日に開花が始まりました。6月12日前後には畑の50%が開花しました。この開花の期間が順調に終わったため、私達は美しい、形の整った葡萄ができるだろうと予想します。


ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況 現在、実の形成が終わっています。小さな果実はピーナッツほどの大きさに達しています。近いうちに葡萄は下向きになります。
今月中に私達はある区画で、うどん粉病の小さな兆しを見つけました。樹はまだとても敏感です。しかし今月末の熱波で、すぐに病気はなくなるはずです。
葡萄栽培農家たちはそれほど心配していません。彼らは今、樹を整え、仕立てを行っています。葡萄の房のまわりの葉を取り除き、先端を切り落とすことで、風通しを良くし、また葡萄に日光が当たるようにしています。

生産者は樹の成長を管理します。これは葡萄の成長とっても、とても良いことです。今は葡萄の成長を忍耐強く待ちます。また改めてお知らせします。




<2019年7月>
7月中旬より葡萄は十分な大きさに生育し、これ以上大きくなるのを止めました。粒と粒が接触するまでに大きくなり、美しい房を形成しています。これからは葡萄の実が熟すのを待つのみです。まもなく最初の葡萄が色づき始めるでしょう。

ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況

葡萄の健康状態については、非常に良好です。しかし、栽培農家達は、うどん粉病の兆候が出ているため、注意が必要になっています。ですから、注意深く畑を見守る必要があります。
今年は、霜害に続いて、熱波がありました。残念ながら収穫量は多くはないと予測しています。7月6日、7日に起きた局地的な雹害の影響もあり、一部の畑は10~30%ほどダメージを受けました。

8月15日から、葡萄の熟度の分析を始める予定です。最も早いところで、収穫は9月の初旬からになるだろうと予測しています。質の良い葡萄が取れることを期待しています!


<2019年8月>
葡萄の成熟は順調に進んでいます。少しの葡萄だけ、まだ少しピンク色が残っています。 もう少し我慢せねばなりません。天候は好ましいです。急ぐ必要はありません!

ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況

この時期には、農家が葡萄のサンプルをセラーに持ち込みます。セラーの技術者、果汁の酸度やPHを計測し、葡萄の成長具合やポテンシャルを調べます。 この計測によって、収穫日の予測を明確にすることが可能となります。 最初のサンプル調査は8月16日に行われました。 今年の収穫量は極端な差が出ることはないでしょう。しかしながら、相次ぐ天候条件(春の霜、熱波、雹)によって、赤ワインも白ワインも生産量は減る可能性があります。 ここ数週間は高気圧の恩恵を受け、理想的な天候が続きました。これは葡萄にとっては非常に好ましいです。 私達はボージョレとボージョレ ヴィラージュの収穫を9月中旬頃に始める予定です。


<2019年10月>
10月が始まりました。収穫は終わりました。2019の収穫を倉庫に入れて、最初の試飲をする時です。 私達の収穫は、非常に好ましい天候で行われました。晴天で夜は涼しく、葡萄は簡単に熟す事ができました。 私達のワインメーカーは、収穫に最適なタイミングを待って、忍耐強く、できるだけ長く待ちました。

ルイ テット ボージョレ ヌーヴォー2019 作柄状況

一方、相次ぐ天候変化(春の霜や熱波、雹)によって、私達の生産量は大きく減りました。数字を出すにはまだ早すぎますが、Beaujolais Villages AOPについては、大きな減少に悲嘆しています。 特にBeajolaisはNouveau分しか生産できないでしょう。
最初の果汁の試飲では、とても有望と思われます。美しく、濃縮した色合い、フレッシュなフルーツの濃縮したアロマが表れています。 最終的なワインをお見せできるまでには、もう少し待たねばなりません。11/21に、最初の2019ビンテージの結果を見るまで待ちましょう!

リカープラザえちごや5ポイント還元

 ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ご利用前の確認事項

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 店長のこだわり

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 店長が対面したワイン界の重要人物

DRCの苗木家,ヴィニョーブル・ギョーム

神の雫,ワイン,第1巻から

キリストの涙
スペインワイン
ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ギフトラッピング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日・休業日
  • 試飲会等で不在日

常駐しておりませんので、ご来店の際はお電話で確認をお願いします。




QR

ワイナート店舗紹介

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 実店舗

ツイッター フェイスブック

店長ブログ
メールマガジン・バックナンバー
wine1echigoya.blog110.fc2.com/
別窓にコピーペーストしてご覧ください。



<携帯ユーザーの方へ>  
 受信設定で info@wine-echigoya.com を受信許可に設定してください。登録完了のメールが受信されない場合は、メールアドレスの誤記、または受信許可未設定ですので、設定後改めて登録してください。

<フリーアドレスの方は>
迷惑メールに振り分けられる時がありますので、info@wine-echigoya の受信許可を設定してください。

<メルマガ購読登録>
いたずら登録が大変多くなっております。お手数をおかけいたしますが、メールアドレス、お名前をご記入の上 info@wine-echigoya.com までメールでご連絡ください。

店長紹介

ジャン フランソワ クルエ氏と店長

*アンドレ・クルエ当主、ジャン・フランソワ・クルエ氏と

こんにちは!
店長の内田です。

店長の個人情報はこちら



店長日記はこちら >>

ワイン通販専門店 リカープラザえちごやクール便
クール便発送にご協力ください。気温の高い時やワイン凍結が予想される時は、上のマークを押してクール便を購入後、ワインを購入してください。

ページトップへ