<西日本を中心とした大雨の影響について>
西日本を中心とした大雨の影響により、遅配、および荷物の荷受けを停止している地域があります。ヤマト運輸ホームページでご確認くださいますようお願いいたします。
URL: http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_180706.html

【ワイン高温劣化が心配される地域のお客様】
ページ左下の注意事項をご覧いただき、クール便を購入してください。普通便で発送し、高温劣化した不良品の返品には対処しかねますのでご協力をお願いいたします。

ワイン情報

ボージョレ・ヌーヴォー2017 葡萄の生育状況

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ボージョレ・ヌーヴォー2017 ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ボージョレ・ヌーヴォー2017 ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ボージョレ・ヌーヴォー2017


ボジョレワイン委員会からのプレスリリース

■10月リリースされた最新pdfファイルはこちらからご覧いただけます

プレスリリース
2017 年10 月5 日
発信元:SOPEXA JAPON
INTER BEAUJOLAIS Communique de presse 2017
ボジョレワイン委員会プレスリリース
ヴィンテージ2017

豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい

ボジョレのぶどうは畑では収穫が終わり、騒々しさは畑から醸造所へと移った。収穫の最盛期は9 月 上旬で、これは生産者にとって理想的なタイミングとなった。夏の強い暑さはおさまっており一方で 昼間はまだ長く、太陽が降り注いでいた。 2017 年は予想外の悪天候によって強く記憶される年となるだろう。春にはわずかではあったが霜が降 り、夏の初めには激しい雹の嵐があり、その後は乾燥が広がった。収穫の直前に雨が降り、これが救 世主となった。特に水分不足が懸念された区画においてぶどうが最適に熟すために欠けていたみずみ ずしさを取り戻させ、ガメイはその果実味とアロマのポテンシャルを存分に発揮することができた。 2017 年は一方で、病気の広がりはまったく見られない年だった。ぶどうは水不足のために「喉がカラ カラ」の状態だったが、衛生状態には何の問題もなかった。収穫されたぶどうはとてもよい品質で、 凝縮しており、酸とのバランスもよい。 収穫が開始された時に枝はすでに硬くなっており、種は軽く木質化していた。これは、ぶどうのすば らしい熟度を示す典型的なサインだ。果皮は厚く引き締まっていて、結実不良の果粒と、また果汁の 比率も少ないことから、よい凝縮感が保証される。

最初の試飲では、ワインは酸、果実味、タンニンの完璧なバランスを示している。ぶどう樹は栄養分 を得るために根をいっそう土中深くまで張らなければならなかったため、ワインは傑出したテロワー ルをいっそうよく映し出している。 2017 年ヴィンテージの品質を正確に形容するには時期尚早だが、いずれにしても品質のすばらしさが 見てとれる。Sicarex(ボジョレの栽培醸造の研究機関)の幹部であるベルトラン・シャトレ氏は、 「熟度ネットワークで示されたぶどうの成熟の進み具合の曲線は、2015 年を思い起こさせた。最初の 醸造で我々はそれを確信できた。しかし、2015 年よりは弾けるようなニュアンスあり、一層エレガン トな側面もある」と述べている。さらに、「最初のワインは輝きと爽やかさを増しているようだ」と 付け加えた。 2017 年の品質が高いことは間違いなく、しかし唯一の懸念事項は数量で、フランスの他の産地と同様 にボジョレでも収穫量は少ない。多くの地域において、今年の自然は容赦の無い厳しさを見せた。 11 月16 日のボジョレ・ヌーヴォー解禁において、2017 年の実りの詳細が明らかとなる。


■リリースされたpdfファイルはこちらからご覧いただけます

プレスリリース
2017 年9 月7 日
発信元:SOPEXA JAPON

INTER BEAUJOLAIS Communique de presse 2017
ボジョレワイン委員会プレスリリース
ヴィンテージ2017

ボジョレの最も早熟のエリアでガメイの収穫開始
今年は早熟で、ボジョレは乾燥している。 収穫公示は、最も早熟の区画で8 月28 日(月)に決定した。 収穫公示は公的な最低限の指針となる日付で、これに基き生産者はそれぞれの区画や望むワインのタイプによって個々に収穫日を決定する。 今年の収穫開始のタイミングは、2015 年や2011 年、2009 年を思い起こさせる時期となった。 天候面では、日照時間と平均気温はほぼ例年並みだったが、記録的ではないにせよ雨がとても少なかった。 春以降の乾燥が、2017 年の特徴となるだろう。
例年どおり約1 カ月にわたり20,000 人の収穫人がボジョレに詰めかけ、ガメイとシャルドネを収穫する。 というのもシャンパーニュと並び、ボジョレは手摘みが大勢を占めるフランスで数少ない産地の一つだからである。 ぶどう畑の衛生状態は素晴らしい。しかし水分不足が大半の畑で見られる。これにボジョレ南部での春の霜の影響と北部であった夏の雹の被害を加えると、2017年は数量的には少ない年となる。 一方、現時点で果実は小さく凝縮していて、これはすばらしいヴィンテージの品質のためには最適な条件である。
以後数日はとても暑くなると予想されており、9 月の秋分前まではまとまった雨は今のところ期待できないが、収穫はこの季節らしく、しかしやや涼しい気候のもとに行われる見込みだ。 晩熟の区画の収穫が終了するまで、穏やかな条件での収穫となると予測される。 まだぶどうが樹に付いている状態の時点でその品質を判断するのはもちろん早すぎる。 しかし2017年の果実の状態を日々観察し、比較したところによると、糖の豊かさと酸味のバランスがとても良い。 そのため、2017 年はかなり日照に恵まれ凝縮しており、「2015 年のような」ヴィンテージと言えるだろう。 それでいて果実味があり、やや「2011 年のような」爽やかさがある年と期待できる。



■リリースされたpdfファイルはこちらからご覧いただけます

プレスリリース
2017 年8 月28 日
発信元:SOPEXA JAPON

INTER BEAUJOLAIS Communique de presse 2017
ボジョレワイン委員会プレスリリース
ぶどうの成熟レポート No.3

8 月、果汁が作られる!
ボジョレの畑では、色づきが順調に進んでいる。 今年の色づきは昨年よりも平均して約15 日早く、フェノール類の成熟段階は早熟だった2007 年、2009 年、2011 年、2015 年といった年によく似ている。 全般的に春以降の天候が日照に恵まれ乾燥していたため、ぶどう畑の衛生状態はとても良い。 今年は薬剤散布もほとんどない。 しかし雨不足によって水分が不足しており、これが多くの区画で収穫量を抑制する要因となりそうだ。 ボジョレ北部での雹の被害も考えると、ボジョレ地区全体では例年並みの収穫量となる見込みである。 7 月はとても乾燥していため果実は比較的小さく、これにより果汁とフェノール類がとても凝縮していることが予測できる。 ボジョレの成熟度チェックのネットワークは、ガメイは8 月3 日から、シャルドネは8 月10 日から稼働している。 180 の区画で週に2 回サンプルを採取し分析する。 これにより収穫開始を指示する公示日を数日内に決定し、2017 年ヴィンテージの品質と数量に関してより正確な傾向をまとめることができる。 いずれにしても今年の収穫開始は8 月下旬ごろとなる見込みである。


ルイ・テットよりメッセージが届きました

ルイ・テット ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 航空便

ルイ・テット

ルイ・テット ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017 ルイ・テット ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017

=ルイ テットから届きました生育状況をご報告致します=
■畑レポート 2017年6月
6月の間、良い天候に恵まれたおかげで、葡萄の木は目覚ましく生育しました。
6月の初旬の気温は低めでしたが、その後すぐに夏らしい天気に変わり、6月19日から25日には気温が35度まで上がりました。 6月のはじめに開花のステージを迎え、葡萄は緑色の小さな実をつけ始めました。 1ケ月の間に、葡萄の実は次第に大きく成長しました。最も生育の早い区画では、葡萄の実が完全な大きさにまで成長しています。 葡萄の生育状況は2015年に良く似ています。この年は、8月の末には収穫を始めていました。
現在、畑では、伸びた葡萄の若枝の先をカットする“Rognageロニャージュ(夏期剪定)”が行われています。 また、葡萄の房のまわりの葉を取り除き、風通しを良くし、また葡萄に日光が当たるようにしています。 今のところ、丁寧な畑作業の恩恵を受け、葡萄は順調に生育しています。

毎日、畑の状態を見ている我々の栽培専門家達によると、畑はほとんど病気もなく、非常に健全で素晴らしい状態とのことです。

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ご利用前の確認事項

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 店長のこだわり

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 店長が対面したワイン界の重要人物

DRCの苗木家,ヴィニョーブル・ギョーム

神の雫,ワイン,第1巻から

キリストの涙
スペインワイン
ワイン通販専門店 リカープラザえちごや ギフトラッピング

カレンダー
  • 今日
  • 定休日・休業日
  • 試飲会等で不在日

常駐しておりませんので、ご来店の際はお電話で確認をお願いします。




QR

ワイナート店舗紹介

ワイン通販専門店 リカープラザえちごや 実店舗

ツイッター フェイスブック グーグルプラス

店長ブログ
メールマガジン・バックナンバー



<携帯ユーザーの方へ>  
 受信設定で info@wine-echigoya.com を受信許可に設定してください。登録完了のメールが受信されない場合は、メールアドレスの誤記、または受信許可未設定ですので、設定後改めて登録してください。

<フリーアドレスの方は>
迷惑メールに振り分けられる時がありますので、info@wine-echigoya の受信許可を設定してください。

<メルマガ購読登録>
いたずら登録が大変多くなっております。お手数をおかけいたしますが、メールアドレス、お名前をご記入の上 info@wine-echigoya.com までメールでご連絡ください。

店長紹介

ドミニク・ローランと店長

*ロバート・パーカー5つ星、ドミニク・ローランと

こんにちは!
店長の内田です。

店長の個人情報はこちら



店長日記はこちら >>

ワイン通販専門店 リカープラザえちごやクール便
クール便発送にご協力ください。気温の高い時やワイン凍結が予想される時は、上のマークを押してクール便を購入後、ワインを購入してください。

ページトップへ